なごみカフェ 

~豊かなこころで、シンプルな暮らし~

「忖度」はホドホドに

今週のお題「575」◆

f:id:nagomi_cafe:20210613111715j:plain

我慢をしていませんか? 気を遣い過ぎて我慢を続けていると、どこかにシワ寄せがきますよ。爆発してしまったら収拾がつかなくなることも。自分の気持ちを正直に伝えられることは、素敵だと思います。そのための忖度ならいいでね。自分に合った方法で。

*********************

 忖度を してるつもりが されていた

*********************

「相手のことを考える」ことは、

暮らしの中でよくありますよね。

気遣いに感謝することも。

 

けれど、その気遣いが少しずつズレて、

おかしな方向にいってしまうことも。

 

どんなに相手を思っても、

こころの中まではわからないからです。

 

お互い、本音で話をしたほうが、

ストレスがないことも。

 

忖度するのは素敵なことですが、

場合により、

本音でぶつかるのもよいですよ。

 

大切にしてゆきたい関係なら

なおさらです。

東京都庭園美術館 「建物公開2021 艶めくアール・デコの色彩」

 

この美術館がとても好きです。

幾たび訪れても、

違う表情を見せてくれるのです。

 

季節を感じる庭園はもちろんのこと、

建物の趣き、

展覧会の内容や見せ方の工夫……。

携わる方々の思いを感じます。

 

もともと、朝香宮夫妻の邸宅だった

この美術館。

暮らしの息づかいが聞こえてきそうです。

 

「家」にいるかのような感覚。

 

それは、わたしがこの美術館に

惹かれる理由のひとつです。

 

 

 f:id:nagomi_cafe:20210611144211p:plain

東京都庭園美術館|TOKYO METROPOLITAN TEIEN ART MUSEUM ※イラストとは異なります

こころが動くなら、それでOK。素材はなんだろう、不思議、持って帰りたい……。作品のことを深く知らなくても、こころに何かが伝わるはず。

 

*********************

 本日の一杯

 知識がなくてもいい

*********************

今回は、美術展ではなく、

建物の魅力を感じる展覧会でした。

 

普段は保護されている、床や壁紙の美しさ。

 

繊細なデザインのティーセットを見ていると、

お茶を提供してくれそう気がしてきます。

 

庭園は緑に紫陽花の鮮やかさが

際だっています。

 

大木の間を縫って吹いてくる

風のここちよさ。

 

落ち着くのです。

 

知識は少しずつしか増えてゆかず、

知らないことはまだたくさんあります。

 

でも、素敵だな、と、こころが動いて

なにも考えずに身を置ける場所が、

 

あってよかった、

 

と思います。

 

やっぱり、おしゃれが好き~似合う服がわからない、ファッション迷子さんへのメッセージ

 

若い方から年配の方まで、

「どこで服や雑貨を買っているの?」

と聞かれることがあります。

 

なんだかいいなぁ、と感じて下さるようです。

 

それは、みなさんの心の中に、

ここちよいものを傍らにおきたい、

よい方へ変えてゆきたい、

という気持ちがあるからだと思います。

 

でも、みなさん、口を揃えて

おっしゃいます。

 

「私には無理。」

 

そんなことはありません!

 

 

わたし達は見た目もこころも

変わってゆくもの。

 

それを、こころに留めておいてください。

 

f:id:nagomi_cafe:20210608192204j:plain

ノースリーブのワンピース、なんだか同じよう。でも、試着したらわかります。そういう経験が積み重なってゆくから、「今」のわたしにぴったりなのは左から二番目って見ただけでわかるの。試着室では腕をあげたり座ったり、合わせる物を思い巡らせたり。…大丈夫、レジに行こう。

 

*********************

 本日の一杯

 服に合わせない、今の自分に合わせる

*********************

よくわからないまま、なんとなく手にした服は

やっぱり、なんとなく違う気がしませんか?

 

自分を置き去りにして、服を選ぶのは、

たくさんあるパズルのピースを、

ひとつずつ試しているようなものです。

 

いつかきっと素敵な服に出会える!

 

そういう気持ちは長続きしません。

お財布にも厳しい。

 

自分を知るために、

骨格診断や、カラー診断など、

三者のアドバイスを受けるのは

よいことだと思います。

 

でも、その前に、自分に聞いて欲しい。

 

ゆずれないものは何?

 

カジュアルでもきちんと感をアップしたい、

足元はぜったいスニーカー、

天然素材が好き、

夏でも冷房対策が必須……。

 

それぞれですね。

 

ゆずれないものを軸にして

コーディネートを考えてゆくと

快適さが手に入ります。

 

そこに、あなたらしさを足してゆく。

ゆずれないものが分かったら、

人を頼ってもよいかもしれません。

 

大切なのはそのくり返し。

 

だって、

 

わたし達は見た目もこころも

変わってゆくもの。

 

今のわたしは、

5年前のわたしとも違うし、

5年後のわたしとも違うでしょう。

 

だから、

 

どこでどんな服を

買ったらよいかと考えるより、

今のわたしはどうだろう、と考える方が先。

 

似合う服がわからない、

という悩みを解決する近道です。

完結しているメールの返信、どうする?

 

長いメールを受け取ることがあります。

たいていは、悩み事について。

 

返信のメッセージを送るのですが、

話が続きません。

 

失礼なことをしたのかしら、

悩みは解決したのかしら、

モヤモヤが残ります。

 

メールの返信に

かなり時間をかけています。

 

こういうときは、

対応を考えた方がよさそうです。

 

f:id:nagomi_cafe:20210529113450j:plain

だれかに聞いて欲しいこと、ありますよね。喜怒哀楽。一方通行は相手を疲弊させてしまうこともありますよ。こころに余裕がないと考えられないけれど、後で振り返って、「ごめんね。」って言えたら、きっと大丈夫。

 

*********************

 本日の一杯

 求めているものを渡す

*********************

悩みごとのメールは、

たいてい「相談」ではないのです。

 

メールを書いているうちにスッキリして、

結論を出していることが多いのです。

 

アドバイスを求めているわけでは

ないのですね。

 

だから、自分で出した結論に

違う考えもあるよ、と返したら、

反論が返ってくるだけ。

 

どうしたらよいか。

 

読んで、読んだことを知らせる

ちょっとした一言を添えたら

それでいいのです。

 

最高のサービスは、

相手が求めているものを渡すこと、

だと思うから。

 

こころが満たされないのはなぜ?

 

最近、こころが満たされないな、

と感じることがあるのです。

 

とりわけ原因になるようなこともなく、

淡々と過ごしている日々。

 

まだ、自由にでかけたり、

好きなことを思う存分楽しんだり、

ということができません。

 

家にいることが苦痛ではないわたしにも、

少しずつ影響がでています。

 

みなさんはいかがでしょう。

 

複数の友人に話を聞くと、

こんなこと自分だけかもしれないと、

満たされない思いを

封じこめようとしていました。

 

我慢は限界!

 

だから、我慢していることは、

他のことに置き換えて、

少しでも楽しく暮らせますように。

 

パーフェクトでなくてよいのです。

 

罪悪感は持たないで。

みんな同じなのだから。

 

新しい発見、楽しみが

みつかるといいですね。

 

わたしも。

 

f:id:nagomi_cafe:20210522164722j:plain

5月だというのに、こころが凍りそう。いつも笑顔のあなたでも、いつもの笑顔とちょっと違う。その変化に気づいてあげられるかな。「新鮮な決意」や「優しい言葉」なら冷凍していおいても大丈夫かもしれない。だけど、こころにだんだん霜がついてきたら……。払ってピカピカに磨こう。両手で大切に温めて。 

 

*********************

 本日の一杯
 だれも悪くない

*********************

久々にオフィスで仕事をした帰り、

デパートに立ち寄りました。

 

食品売場は相変わらず

賑わっていますが、

それでもかつての

金曜日ほどではありません。

 

そこで買物を済ませると、

バッグ売場へ向かいました。

 

今、使っているものがもう限界。

ちょうどよいものがあるかしら。

 

フロアは、ガランとしていました。

 

それもそのはず、

営業していない店舗の商品が

全て仕舞われ、

スペースは空き地のように

ロープが張られています。

 

一部を手に取ることはできますが、

買物を楽しむことは、

まったくできないのです。

 

洗濯洗剤やラップを買うことと、

バッグを買うことが同じように思えました。

 

それは、わたしにとっては、

とても悲しく残念なことです。

 

ネットで購入したら

よいのかもしれません。

 

ただ、発見したときの目の輝きや

手に取ったときの高揚感、

内側を見たときの絶望感……。

 

大げさですけれど、

ワクワク感やこころの変化が、

買物の楽しみでもあると思うのです。

 

早く、こんな楽しみも戻ればいいな。

 

ぜいたくかもしれないけれど。

 

小さなことが積み重なって、

こころは穴だらけ。

 

だからこころが

満たされないのだと思います。

 

街中の小さな神社を訪れて思ったこと

みなさんは、神社を訪れるでしょうか。

 

初詣はお正月のイベントのひとつですが、

それだけ、という方も

多いのではないかと思います。

 

わたしはそうでした。

 

もともと、和より洋が好みで、

日本の文化や伝統はカタチだけ。

 

それでも、この緊急事態宣言中、

気軽にでかけられる場所もなく、

思いつきで神社に立ち寄ったら、

とても好きになってしまいました。

 

パワーチャージしたいなどという

積極的な理由はないのですが、

なんとなく引き寄せられて、

こころが休まり癒されたようです。

 

f:id:nagomi_cafe:20210515202601j:plain

「思い」の100%をカタチにすることはできないけれど、言葉にしたり行動に移したり、物に込めたりすることはできます。「思い」を手渡しできたらよいのに。カタチのないものは信じられないでしょうか。それでも、やっぱり、みなさんが幸せでありますように、「思い」をこめて。

 

*********************

 本日の一杯

 行動すると結果がでる

*********************

わたしが神社を訪れたきっかけは、

運動不足解消のためでした。

不謹慎でごめんなさい。

 

散歩に最適な公園もないし、

どちらに行っても車の往来が多い大通り。

雨の日は通り過ぎる大型車の

しぶきを浴びることもあります。

 

自宅のすぐ近くにある神社は、

なぜか気が進まず、

子どもの頃から避けて通りたい場所でした。

 

神様に歓迎されなかったのでしょう。

失礼なことをしてしまったのかもしれません。

 

 

今回、訪れた神社は、昨年末以来2回目です。

 

神社の名前すら覚えていませんでした。

 

それなのに、ここにきたらよかったのね、

と思うほど、穏やか気持ちになりました。

 

ご祭神を調べてみたら、

その神社は、伊勢神宮に縁がありました。

 

ああ、それで! 

 

惹かれるのは伊勢神宮

関係していることが多いのです。

 

 

願い事はいつも

自分のことばかりだったのに、

コロナ終結と世界平和を

願っていました。

 

世界が平和で、

その上に自分の幸せがあることに

気づいたのです。

 

清々しい気持ちになりました。

 

波立っていたこころがおさまり

静かに休んでいます。

 

街中の小さな神社に癒されました。

 

 

いつもと違うことをしてみるのもいいな、

と思いました。

 

どんなに小さいことでも、

行動すると結果がでる。

それが失敗だったとしても、

経験となりこれからの生活に

活かされてゆきます。

 

お願いするばかりではダメなんだ、

行動が伴わないと。

 

そんなことを思った一日でした。

 

知らない、というリスクとメリット

 

なにかを選択しなければならないとき、

 

情報が多いと、

金銭的な節約効果があります。

 

情報が少ないと、

時間的な節約効果があります。

 

ここちよいのはどちらでしょうか。

 

直感で即決できることばかりならよいですね。

人生は選択の連続です。

 

f:id:nagomi_cafe:20210509094552p:plain
買物はメモを見ながら。トマトは別のお店の方が安かった…。いつものマーマレードがなくなってる…。日々、小さい選択の積み重ねです。 ネットで買ったお気に入り、もっと安いお店をみつけたら、しょんぼりしちゃいますか? 次回の候補に入れておきましょう。安く買えたら嬉しいけれど、それが目的じゃないから。知らなかったら済むことを知ってしまったばかりに、こころがダメージを受けることもありますよね。

 

*********************

 本日の一杯

 過去の選択を見直す

*********************

知らない、ということは

よりよい選択ができない、

というリスクがあります。

 

知らないことで、

サービスが受けられない、

一人で苦しみを抱えてしまう。

 

不安なこと、困ったことがあれば、

声をあげたり、

調べたりしてみてくださいね。

 

知った上で、使わない、

という選択もできるのですから。

 

 

知らない、ということは

こころ穏やかに過ごせる、

というメリットもあります。

 

災害や事件・事故の報道を

受け入れ続けていると、

だんだんとこころが疲れてゆきます。

 

お得情報を探し続けて、

空しさを感じることはありませんか。

 

過剰な物事から少し距離をおくと、

本当にやりたいことに集中できます。

 

 

バランスがむずかしい、と思うのです。

 

情報過多になったり、情報不足になったり、

ゆらゆらします。

 

だから、今、必要だと思うことに

向き合うのがよいと思います。

 

忘れるのではなく、

先送りにするのでもなく、

できることから、

過去の選択を今に変えてゆく。

 

新しいカードを引いてみる。

 

地味なようですが、

大きな変化をもたらすことに

なるかもしれません。