なごみカフェ 

~豊かなこころで、シンプルな暮らし~

わたしの、しあわせのカタチ

植物にあまり興味がないのですが、

「葉」がデザインされたものが好きです。

 

花柄より葉柄。

 

カーテンもベッドカバーも、

グリーンが基調で、よく見たら

「葉」がデザインされていました。

 

購入したのはだいぶ前ですが、

迷わず直感に従いました。

 

いまでも大好きです。

 

ナスタチウムの葉をデザインした、手のひらの丸みにしっくりくる、三足高台のこの豆皿は、わたしにとって、しあわせのカタチ。水を吸収しやすい陶器は、使う前に水に浸しておきます。そうすると、食材の水分や茶渋などが器に移りにくくなります。

いちごとか小菓子とか、可愛いものを入れたかったな。この組み合わせ微妙。でも、食べる前に豆皿を眺めてしまいます。飲物とちょっとしたおやつを乗せる小さいトレーに、程よいサイズです。

 

*********************

 本日の一杯

 惹かれるものが好きなもの

*********************

ずっと豆皿を探していました。

 

100均にも素敵なものがあるけど、

手に取ってピンとこない。

 

7~8cmくらいのサイズは、

あまりみかけません。

 

ティータイム、

飲物をのせるトレーに

ちょうどよいサイズ。

 

中心に向けて

少し傾斜があればいいな。

 

 

見つけました!

 

 

一週間考えて、やっぱり欲しい。

 

売場に行ったら……ない。

ああ(涙)。

 

 

店員さんに伺ったら、

 

「昨日商品を入れ替えまして……。」

 

 

でも、バックヤードから

出してくださったのです。

 

ありがとうございました。

 

 

器ひとつで

こんなにしあわせな気分になるなんて。

 

 

あなたのしあわせのカタチは?

 

どうか、惹かれる感覚を

大切にしてくださいね。

 

 

 

お題「これ買いました」

陶器は釉薬のかかり方やサイズ感が違うので、店頭で手に取って選ぶのが好きです。ナスタチウム花言葉は、「愛国心」「勝利」「困難に打ち克つ」。初夏から秋にかけて季節を彩ります。葉は蓮の葉に似ていて、愛らしい(とわたしは思います)。

 

ひらめきを大切に

ハサミって、いろいろ切れますね。

 

中学校の調理実習で、

野菜をハサミで切ると聞いて驚きました。

ニンジンも!

安全第一です。

 

ニンジンは

ハサミで切る方が難しそうなので、

作業しているところを見てみたいです。

 

もしかしたら、

わたしが知らないだけで、

調理用のハサミが

進化しているのかもしれません。

 

用途に合わせて、

色々なハサミがあるもの。

 

美容師「前髪、自分で切りましたよね? ハサミはちゃんとしたの使っていますか?」 わたし「はい、よく切れます。KOKUYOって刻印があるやつだから。」 美容師「……」 *わたしね、たぶん、道具がよくても仕上がりは変わらないと思うの。でも、違うのかな、いつか、最初から専用のを使ってたらよかった!って思う日がくるかしら。みなさんはいかがでしょう?

 

*********************

 本日の一杯

 まじめ(?)を脇においておく

*********************

人のことは言えないのですが、

わたしは、

包丁でいろいろ切ります。

 

 

まずは、

 

固形石鹸!

 

やわらかいものは、スッと切れます。

石鹸の種類によっては、

レンジで温めた方が切りやすいものも

あるようです。

 

使用している洗顔石鹸が溶けやすいので、

2㎝角くらいにカットしたら、

扱いやすくなりました。

 

フックのついた泡立てネットに入れて、

吊るしておくこともできます。

 

 

お次は、

 

ティッシュ

 

これは、

見事にスパッと切れます。

 

ティッシュをあまり使わないので

レギュラーサイズだと大きくて、

半分にしています。

 

ボックスティッシュの箱を

中央部分でカットして、

ハーフサイズにしたティッシュを中にいれ、

箱を合わせます。

 

ハンカチを広げ、その箱を置き、

一枚目のティッシュを出しておきます。

そのティッシュを挟むように

上下からハンカチを被せ、

両端を箱の後ろで結んだら出来上がり。

 

結び目が大きいほど、

置くと斜めになるので、

ティッシュが取り出しやすいです。

 

好きな布なら、目も満足。

 

箱が必要なときは

ボックスパックを買いますが、

たいていは、ソフトパックを。

 

かさばらないし、

リーズナブルだと思います。

 

オンラインラジオを楽しむ

テレビをほとんど見なくなって、

だいぶ経ちます。

 

常にイヤフォンをしているほど

音楽を聴いていたのに、

それもなくなりました。

 

静かな空間がここちよくて。

 

いえいえ、耳を澄ますと、

小鳥のさえずりや、カーテンを揺らす風の音、

こども達の楽しそうな声。

 

今日も、オーケストラを聴いているようです。

 

ラジオをつけると、一人でいても誰かといるような気になる。軽快なトークにうなづいたり一緒に笑ったり。頭の中で勝手に映像が流れ始める。ラジオを切ると、日々のオーケストラに切り変わる。

 

*********************

 本日の一杯

 あたまの中を映像が流れる

*********************

音だけ、というのは、

想像する楽しみがあります。

 

最近、音楽はアプリで。

 

ジャズやクラシックをメインに

20チャンネルくらい

ブックマークした中から、

気分に合う音楽をチョイスしています。

 

就寝前のリラックスタイムにも。

毎回どんな曲が流れるのか楽しみです。

 

Wi-Fi接続が必要なこと、Androidアプリであることがネックになるかもしれません。アプリを介せずにチャンネルのホームページに飛ぶと会員登録を求められることがあるので、使い勝手がよいと感じます。好みが合えばおすすめです。 ※「初めてのフランス一人旅~3」でも紹介しています。

 

 

 

今週のお題「ラジオ」

➡ コンサートのチケットプレゼント! 

  という、ラジオ番組(うろ覚え)に

  50枚程の葉書を送ったことがあります。

  なんて迷惑な……ごめんなさい。

  結果はハズレでした。

ゴールデンウイークの街歩き

いつもの散歩だけど、

いつもと違う道を歩いてみました。

 

最初に発見したのが、

二階まで届く、見事な白いバラの垣根。

 

バラは栽培が難しいと思い込んでいたので、

個人宅で見られたことは、衝撃でした。

 

 

たしかに、春バラの季節です。

 

 

それからは、取りつかれたように、

バラを探して歩きました。

 

 

 バラ園で見たことがある品種!

 

 なんてきれいな庭!

 

 あの花はなんだろう?

 

 あじさいの鉢植えも素敵!

 

 

遠慮しつつも、個人宅のお庭などを

見ていきます。

 

太陽光に照らされて輝く緑。

色とりどりの花々。

朝の涼やかな風。

 

 

こころが明るくなります。

 

 

勝手にしあわせをいただきました。

ありがとうございます。

 

イングリッシュガーデンにあるようなバラのアーチは人口的だと思っていた。あんなに高く伸びていくとは想像もできなかった。住宅街で見事なバラの垣根をいくつも見かけたけれど、どれも趣のある手入れされた家。建て替えの時を思うと切なくなる。

 

*********************

 本日の一杯

 つまらないのは、こころが閉じているから

*********************

草花を育てられないのに、

見るのは好きです。

 

でも、今年は

栽培キットを買う、という目標をたて、

ノートに記しました。

 

そして4月の終わり頃、

ミニトマトの栽培キットを買いました。

(野菜だね!)

 

ちょっと出遅れちゃったみたい。

 

やり方は書いてあるけれど、

加減がよくわからない(涙)。

 

種をまいても発芽する気配はなく、

やきもきします。

 

水をやりすぎて、

水浸しにしました。

 

日の当たる場所に鉢を移動したり、

夜は室内に入れたり、我ながら過保護。

 

かぶせ過ぎた土を取り去ったら、

ようやく双葉が。

 

それだけで、すごく嬉しいです。

 

からだの栄養、こころの栄養

気温が高い日が増えてきました。

 

薄着になる季節が近づくと、

気になるのがボディライン。

 

この時期ジムに通い始めたり、

ダイエットを始めたりする人が

多いそうです。

 

健康に過ごすには、

食事も運動も大切です。

 

楽しみながら、

ブラッシュアップしましょう!

 

ダイエットを始めたからって、食べてはいけないものなんてあまりないと思うわ。一生我慢して暮らしてゆけないもの。からだをこころを変えたいなら、少しだけ気を付けて、何かを変えてみる。それでOK。食事は目でも楽しめたら最高! *わたしは苦手と感じる油があります。後味がスッキリしないので人口甘未料も苦手です。口にしたときの感覚を大切にしています。高級だから満足するわけでもなく、素朴なものにしあわせを見つけることも。散歩や日常のちょっとした運動がここちよく、呼吸をするように自然に続いています。

 

*********************

 本日の一杯

 分けて考えるとシンプルになる

*********************

わたしは、

 

食事はからだの栄養、

お菓子等の嗜好品はこころの栄養、

 

と考えています。

 

ダイエットを始めるなら、

まずは、常に空腹を感じないように

食事を整える。

 

これがスタートです。

 

一日何食にするか、何を食べるかは、

自分と相談して決めてゆきます。

 

お菓子を食事にしない、

これだけ気を付けて。

 

カロリー計算をすると、

お菓子を食べたいからと、

食事を減らしがち。

 

頭の中は……。

 

(限定のチョコレート、話題のケーキ、

 新発売のポテチを食べるには……

 ***計算中***)

 

忙しい!!

 

カロリーを気にするなら、

まずは、食事内容を見直します。

そうすることでお菓子欲が落ち着き、

頭の中がスッキリしますよ。

 

お菓子は食べてはいけない、という

抑圧された感情はなくなります。

 

ダイエットをしているからって、

たまにケーキを食べても、

自分を責めなくてよいのです。

 

 

こころが喜ぶから!

 

 

わたしは、

栄養を補うお菓子を

好んで選びません。

 

栄養だけ取れるわけではないし、

しあわせ度が低いから。

 

お菓子で栄養を補おうと、

考えていないのです。

 

 

 

好きなものを食べる。

楽しく体を動かす。

 

 

その2つは大切にしています。

 

 

からだの栄養と、こころの栄養。

 

分けて考えると

自己管理が

ずっと楽になると思います。

 

お弁当箱~いきついたものは

新年度、お弁当作りが始まる季節です。

 

お弁当箱売場が特設され、

さまざまなサイズ、色柄の品が並びます。

 

選ぶのが楽しいですね!

 

あまりお弁当を作らなかったときは、

毎年のように、

お弁当箱を購入していました。

 

 

キャラクターのプリント、

和風デザイン、二段重ね、スリムタイプ、

サンドイッチケースなどなど。

 

バッグが変わったり、

環境が変わったりして、

そのときは、コレ! と思うのだけど、

だんだんと使わなくなりました。

 

日中友好の目的で中国を訪れたときのこと。スケジュールの都合でランチの時間は移動の車中しかありません。なかば強引に「弁当」をお願いしました。時間になり、手渡されたランチボックスを開けたら、マフィンやらチョコレートやら、ほぼお菓子でした。温かいものを食す中国では、冷めた状態で食べる「弁当」はNG。相当気を使って選んでいただいたことに、ただ感謝しました。

*********************

 本日の一杯

 自分に合わせる

*********************

だんだんと使わなくなった理由。

それは、

 

 

小さい!!!

 

 

お弁当箱が!!!

 

 

かわいいお弁当箱は、

サイズもかわいいのです。

 

 

わたしの作るお弁当は、

ど~んと、大雑把です。

 

お弁当を作らなくなったのは、

お弁当箱ストレス。

 

だから、

 

 

タッパーに詰めたら、快適になりました。

 

同じシリーズの大小を愛用しています。

 

大きい方には、

ごはんとおかずをど~んと詰め、

小さい方には、

サラダやフルーツを入れたり、

味噌、だし、具を入れおき、

職場でお湯を注いでインスタント味噌汁に。

 

焼うどんなども詰められるので

ランチのバリエーションが増えました。

 

食後にタッパーを洗い、

大きい方に小さい方を入れ、コンパクトに。

 

軽いし、

職場でいただいたお菓子なども入れて

持ち帰ることができるので、

重宝しています。

 

在宅勤務が主なので、

お弁当を作らない日も多く、

ふつうにタッパーとしても使用します。

 

お弁当用のアルミカップなど、

使わなくなりました。

 

作るのが楽しいなら、

お弁当は華やかだと、

テンションがあがります。

 

 

日々の食事は、

好きなものを食べて栄養がとれるなら、

カンタンがいい。

 

そう思ってから、

人目を気にすることなく、

タッパー弁当です。

 

 

 

今週のお題「お弁当」

➡遠足のとき、父が作ってくれた

 甘い卵焼きと、崩れないようにと、

 しっかり握った小さいおにぎりが

 大好きでした。

 

チェアリング~こころの向くまま

桜、今年もきれいに咲きましたね。

 

名所はたくさんあるけれど、

人の多さにしり込みして、

いつも通り自宅付近で楽しみました。

 

休日の朝8時頃、お寺の門をくぐると、

庭師さんが植木の手入れをされていて、

笑顔で迎え入れてくださいました。

 

「こちらから、満開の桜がみられますよ」

 

手招きされた方へ行くと、一本の見事な桜。

 

長いこと、このあたりに住んでいるのに、

裏道をよく通るのに、

こころが向かなかった場所。

 

風がここちよくて、

しばらくベンチに座っていました。

 

『ロールキャベツ』森沢明夫 (著):この本を読んで、チェアリング、という言葉を知りました。好きなところに好きな椅子を置いて、景色や会話を楽しんだり、本を読んだり。こういうリフレッシュの仕方、いいなあ。

 

*********************

 本日の一杯

 気負わずに

*********************

すっかり出かけなくなって、

気が付いたら、

世の中が変わっていました。

 

いつも、のお店がない!

システムやサービス、違ってる!

 

こころの中は、

 

 (えええっ!)

 

の連続です。

 

友人に古い情報を伝えちゃって失敗。

 

変化の流れが速くなってゆく!

 

こころをさび付かせないためにも、

アンテナの感度をあげなくちゃ。

 

つい、「前は……」と口にして、

嬉しくなったり、悲しくなったり。

こころのアップダウンが激しい。

 

 

落ち着こう。

 

 

チェアリングは、家でもOK。

 

ベランダや、窓際、

お気に入りの一角に座って、

その時間をゆっくりと楽しむ。

 

こころが解放されたらね、

そこがきっとパラダイスです。

 

 

 

今週のお題「外でしたいこと」

➡こころを解放する

 チェアリングを楽しみたい!

持ち運びができる椅子を探したら、アウトドア用品にたどり着きました。想像していたものより素敵! 気分があがりそう♪